ほどけにくい靴紐の簡単な結び方 イアンノット

靴紐の解けにくい結び方がイアンノットです。

歩いていて、靴紐が解けると、結び直すのは面倒くさいし、人に踏まれたら危ないし、蝶々結びでほどけやすい靴紐は、イアンノットを試してみましょう。

左が蝶々結びで、右がイアンノットです。みたかんじ、あんまり違いがわからないでしょう。

緩めてみると、こんなふうになっています。

左が蝶々結びで、右がイアンノットです。シンプルですね。

慣れれば、蝶々結びより早く結べて、ほどけにくいです。スポーツ選手も、この結び方をする人が多いとのこと。

結び方を、分解写真にて、下記に続きます。

イアンノットの結び方

ここまでは、蝶々結びで結ぶときと同じです。

右が進行方向に、左が手前に来るところからスタートします。(逆でもいいですが、あとの工程もすべて逆にしないと、結び目がタテになって、見栄えが悪くなります。)

それぞれ輪っかにして、左の輪っかを右の輪っかに通します。ヒモの位置関係に注意。

こんどは、右の輪っかを、左の輪っかに通します。

こんなかんじになりますね。

左右の輪っかを、両側に引っ張って締めます。

できあがり。目をつむっていてもサッと結べるように練習いたしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント