何事もまずは基本から。蝶々結びより簡単な結び方は色々あります。ロープワークはその組み合わせでもあります。難しい結び方を覚える前に、基本をおさえましょう。

蝶々結びの結び方

蝶々結びは、もっとも広く知られているロープワークです。蝶結びとも花結びともいいます。英語ではボウノット。(Bow knot) 簡単に結べて、引っ張ればすぐに解けます。 日本人ならできてアタリマエ。一般常識と言えましょう。小学校受験にも出てきます。 服や靴の紐を結んだり、古新聞を縛ったり、ネクタイとして首の下を飾ったり、用途は様々。 結び方は簡単ですが、間違えると縦結

続きを読む

外科結びのやり方

本結びを、よりしっかり結びたい時の結び方です。「サージャインズ・ノット」ともいいます。 ⇒本結びの結び方 本結びの絡みを1回増やすだけ。滑りやすい材質のロープでも結べます。 名前の由来は、外科手術の時に結紮によく使われるからです。 2回ぐるぐると絡めます。

続きを読む

本結びの結び方

本結びは、ロープ同士を結ぶ基本的な結び方です。ロープワークの基本と言えましょう。 「真結び」「片結び」「ごま結び」「スクエアノット」「リーフノット」ともいいます。 それほど太くない、同じ材質、同じ太さのロープ同士をつなぐのに向いています。一度締めると固く締まります。 写真では2本のロープを絡めますけど、一本のロープの端っこ同士ということもあるし、ロープの途中と端っ

続きを読む